ソーイングワークショップ「ウェルシュブランケットで作るクッションカバー」

ウェルシュブランケットで作るクッションカバー

英国南西部に位置するウェールズ地方で伝統的に織られていた
ウェルシュ・ブランケットを使用してクッションカバーを作りましょう。

経年と共に出来てしまった綻びにはダーニングをして
オリジナリティ溢れるクッションに仕上げます。

ワークショップではクッションカバーの仕立てとダーニングの両方を行います。
裁縫やダーニングが初めての方もご参加頂ける内容です。

中材のフェザーヌードクッションはthe linen bird homeで取り扱いの羽毛100%のものを使用しています。

ウェルシュブランケットで作るクッションカバー
■場所 :
リネンバード ハバーダッシェリー
■日程 :
12月9日(月) 10:30~13:00
■講習費 :
11,000円(材料費+講習費)ヌードクッション付き
■講師 :
店舗スタッフ
■定員 :
4名
■持ち物(必須):
裁縫道具(待ち針・毛糸が通る縫い針・糸切はさみ・チャコペン)

【お問い合わせ】  リネンバード ハバーダッシェリー 03‐3708‐6375
*お申し込みは定員に達し次第締切とさせていただきます。
*キャンセルは 12月2日(月)までにご連絡ください。
それ以降のご変更・キャンセルはご遠慮ください。

【キャンセルについてのお願い】
締切を過ぎてからのキャンセルなどはないよう、お願い申し上げます。
キャンセルの場合はやむをえない事情を除きまして、ワークショップ代を頂戴いたします。
あらかじめご了承くださいませ。

お申し込みが完了しますと自動でお客様のアドレスへメールが返信されます。
届かない場合はお電話かinfo@linenbird.comまでお問い合わせください。